香港・マカオ3日間レポート

  • 新大阪駅から新幹線で博多駅へ
  • 博多駅にて特急かもめへ乗り換え

    ■白いかもめ■
    内装は一見グリーン車と間違えるほどゆったりしていて、シートは高級感のあるシートに床はフローリング。

  • 長崎駅到着 天気はあいにくの雨でしたが、バスで長崎港へ

    ■軍艦島クルーズ■
    軍艦島クルーズを運航する会社は5社。その中で、メジャーであるのが今回利用した「やまさ海運株式会社」と「軍艦島コンシェルジュ」である。やまさ海運株式会社はクルーズ船が一番大きくて安定性がある。この日は天候が悪く、上陸は出来ず周遊クルーズのみ。長崎港出発し、女神大橋の下をくぐり抜け、30分ほどで軍艦島が見えてきた。軍艦島までは船から見える港湾施設や他の島々などの説明や、軍艦島に関する概要を詳しく話してくれ、島の近くまで来ると右回りで一周そして左回りで一周ぐるりと回ってくれる。

  • 愛のベルハウス (お土産・立ち寄り)
  • 多比良港から長洲港までフェリー
  • 「青柳」にて夕食

    ■青柳■

    ■宿泊先(ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ)■
    繁華街から少し離れたところにあり、コンビニまでも徒歩10分弱。立地条件は多少不便。部屋はきれいで、朝食のバイキングもおいしかった。

  • 熊本駅から人吉駅まで「SL人吉」乗車

    ■SL人吉■
    内装は号車ごとに少しずつ違いどの号車もレトロたっだ。1号車には展望・2号車にはビュッフェ・3号車にも展望があった。一勝地駅では必勝お守り記念入場券を販売していた。沿線の人たちがみんな手を振ってくれる。

  • 人吉温泉「あゆの里」にて昼食

    ■あゆの里■
    球磨川沿いに宿。部屋からは多摩川が見えとても雰囲気はがいい。昼食会場は4階で、宴会場からは窓がなく球磨川は見えず勿体ない。食事は、珍しい鮎のお刺身や鮎の丸焼きなど女性が喜びそうな内容。館内を見学させてもらった。地下にはワインセラーと焼酎蔵があった。気になったのは、宴会場の会場の前に客室があること。落ち着かないのではないかと思った。

  • 国宝 青井阿蘇神社 参拝
  • 繊月酒造 見学
  • 熊本市内

    ■熊本市内■
    熊本市内はブルーシートで覆われた屋根や、立ち入り禁止のテープが貼られている家屋もあった。目に見えて影響を感じたのは、熊本城。石垣は崩れ、屋根瓦はほとんどない状態だった。街全体はたくさんの人がいて、地震の影響はそこまでないのか感じるほどだった。夕方から夜にかけて熊本駅から繁華街への道は渋滞がひどかった。

  • 熊本駅から新幹線で新大阪まで

初めての研修旅行で現地の見学以外にも、他社の方とコミュニケーションをとることができた。京都・三重・和歌山など近畿地方それぞれから参加している人がいた。その都道府県によっても日帰りで行ける範囲や、人気の観光地が違っていることを話した。

良い経験させて頂いて、ありがとうございました。


PAGE TOP